この通信講座では…

  • 迷えるアングラー待望の、藤原名人のグレ釣り攻略講座の決定版
  • グレが釣れなくてあきらめかけている人の「最後の頼みの綱」
  • 初心者には難しい? いいえ、この釣法なら大丈夫です!!
  • 長年の試行錯誤、グレに対する深い洞察力から生まれた爆釣テクニック
  • 安定して釣果を得る、多彩なテクニックと検証を重ねて得た確実なノウハウ
  • 講座受講者だけに教える、フィールドですぐに役に立つ、とっておきの技もあり!
  • グレを40年追い続けた、誰よりもグレを知り抜いているグレ釣り名人が、
    自信を持って大公開!!

本や映像だけではわからなかったプロの技も、DVDと冊子マニュアルで即学習可。
初心者向けにアレンジした必殺の技で、「釣り歴3ヶ月」のあなたでも釣らせます!

釣り総合プロデューサー森永誠さんからの推薦コメントです。

森永誠

森永 誠(もりなが まこと)

1956年生まれ。釣り総合プロデューサー。

泉州ハネ釣り研究会 顧問、
全日本サーフ大阪協会 サーフ和 顧問

日本初の釣り週刊誌「週刊釣りサンデー」
編集部員で25年在籍。

週刊誌廃刊後フリーとなり雑誌、新聞、テレビ、ラジオなど
各メディアで活躍。

サンケイスポーツ、日刊ゲンダイ、週刊つりニュースなどで執筆中。 
釣りだけでなくボランティアにも積極的に参加。

楽しく、わかりやすく

※音声が出ますので、ボリュームを確認して再生ボタンをクリックしてください。

みなさん、最近のグレ釣りって難しいと思いませんか?

釣り雑誌を見てもわからない、DVDを見てもよくわからない、そういう人、多いと思います。

かくいう私もその中の一人です。

そこで、もっとグレ釣りを楽しく、わかりやすくできないかというコンセプトのもと、
藤原義雄名人にお願いして、DVDを作成しました。

初級者はもとより、中級者・上級者の方にとっても、もう一度原点にかえって頂けるような
DVDになっています。

みなさんもっともっと勉強して頂いて、現場に向かって頂きたいと思います。

もう、グレ釣りのノウハウ探しをする必要はありません

グレが釣れなくて、お悩みのあなた。

おめでとうございます。

あなたはもう、これ以上インターネットでグレ釣りのノウハウ探しをする必要はありません。

グレに限らず、「釣り」に関する悩みと言えば単純に、「釣れない」という一点だけですよね?

「どうやってもグレを釣れない。
雑誌の釣法を試しても、エサ取りにやられっぱなしです…」

「クーラーボックスが空っぽのまま、帰るときのみじめさったらない…」

「上手な人に聞いたけど、肝心のコツは教えてもらえない…」

「毎回、ボウズです。次の釣行でグレが釣れなかったら、もうやめます…」

「高いロッドを買って、本も真剣に読んだけれども、全部無駄になりました…」

…こんな「釣れない」という悩みのある方たちが、講座修了後、

釣れました!! 

…と、グレを小判のようにザクザクと詰め込んだクーラーボックスを持ち帰り、別人のように
大喜びされています。

これまで色々な釣法や、雑誌に載っているテクニックを鵜呑みにし、痛い目を見てきた方に
とっては、「そんなウマイ話はない」と思われるかもしれません。

確かにグレ釣りは、1年やそこらで極められるような甘い釣りではなく、
にわかアングラーではフィールドでグレに太刀打ちできないでしょう。

ですが、40年という、若者にとっては永遠にも近いような長い年月を、すべてグレ釣りに
かけた名人が考え出したテクニックが、ほんの123分で手に入るとしたら、いかがでしょうか?

そしてこのテクニックは、今までリリースされている数々の釣りノウハウとは異なり、
初心者に優しいものになっています。

講座で名人が指示する仕掛けを用いて、実際のフィールドで釣りをするだけです。

グレ釣り業界を沸かせた、あの有名な「ゼロスルスル釣法」を考案した藤原名人が、この度、
シンプルで、初心者でもたくさんグレを釣れるようなテクニックを体系化したいと決意。

グレ釣りを少しでも知っている人なら垂涎の、グレ釣り必釣法がリリースされました。

ベテランの釣り人ですら、藤原名人のテクニックを得ようと、遠方から訪ねてきます。

藤原名人は、「これ以上、自分の力ではどうしようもならない」というグレ釣りアングラーにとっては、
救世主的存在です。

あなたがもしグレ釣りを始めたばかりで、一度も釣れたことがないのなら、
この講座は『最後の頼みの綱』と思って下さい。


こんな悩みをお持ちではありませんか?

  • 釣り道具のセレクトすらわからない…
  • 釣れない原因を誰かに教えてほしい…
  • グレの釣り方で悩むなんて、もうたくさんだ…
  • ラインコントロールなんて絶対無理だと思う…
  • サラシの中の狙い方がわからないし、ヘタクソだ…
  • ウキが自分の狙いとはどんどん違う方に流れてしまう…
  • 小さいグレしか釣ったことがない…
  • コマセってどうしてもやらないとダメですか?
  • ハリ選びがいまいちピンと来ない…
  • 一日釣ってもボウズなのでもう嫌になってきた…
  • ゼロスルスル釣法は知ってるが、もっと簡単なテクニックを知りたい…
  • 色々な釣法を試してはいるが、どれも効果がない…
  • 周りにグレ釣りを教えてくれる人が誰もいない…
  • 自分一人で研究を続けてきたが、嫌になってきた…
  • グレを釣りたいが、未熟なので上手な人が多い釣り場に行けない…
  • 雑誌や本を買い漁ったが、やっぱり釣れない…
  • 釣れないから、つまらない…
  • 「グレは潮を読め!」と言われたって、わからない…
  • あまりお金をかけられないが、ちゃんとしたテクニックを学びたい…
  • 上手な人が周りにいないので、アドバイスが欲しい…
  • こんなに努力している自分が釣れないなんてありえない…
  • グレ釣りをやったことはあるが、まったく釣れなかった…
  • 超初心者で、仕掛けの作り方がよくわからない…
  • そもそもグレって種類は一つなんですか?
  • マキエのやり方が、いまいちわからない…
  • グレの警戒心が強すぎて、近寄っただけで逃げられる…
  • ビギナーズラックの後、全然釣れなくなった…
  • グレの気持ちがわからない…
  • もっとグレを釣りたいが、これ以上はちょっと無理…
  • 大会に出てみたいが、こんな自分の腕前ではだめだ…
  • インターネットで提供されている情報では物足りない…
  • せっかくヒットしても逃げられてしまう…
  • 絶対どこか間違えているような気がするが、どこが悪いのかわからない…
  • 釣れるポイントがどこなのかわからない…
  • グレ釣りに対して食わず嫌いになっているかもしれない…
  • 本を読んでもわからないので映像で教えて欲しい…
  • 「釣りの決定版!」というノウハウで釣れたことがない…
  • グレ釣り仲間で一番下手なのは、自分だ…
  • 今の自分の釣り方では絶対釣れないと思う…
  • グレ釣りに時間とお金をかけているが、成果に結びつかなかった…
  • 隣の人は釣れていて、自分は釣れないなんて許せない…
  • たかが釣りだが、釣れないと悔しくて眠れない…
  • サシエをマキエと同調させられない…
  • 「自然に同調」と言われてもうまくできない…
  • アワセが早すぎて、いつも逃げられる…
  • 釣れている人の方がむしろ不思議だ…
  • 安定して釣る方法があればいいのに…
  • たまには釣れるが、釣れないことの方が多い…
  • なんでこんなに色々な釣り方があるのかわからない…
  • グレを釣るのが辛い。釣りで楽しい思いをしたい…
  • 目の前をグレが泳いでいるのに素通りされる…
  • コマセの混ぜ方がさっぱりわからない…
  • グレのパワーに負けて、ロッドが折れてしまった…
  • 狙い通りにキャストできた試しがない…
  • グレの代わりに毒針つきの魚を釣ってエライ目にあった…
  • ゼロスルスル釣法って何?というくらいに初心者だ…

…あなたは上記に当てはまるような悩みをお持ちではないでしょうか?

グレを釣ってみたい。でも、釣れないというのなら、
初心者でもグレを短期間で釣る秘訣が、ここにあります。

なぜ、これまでまったく釣れなかったアングラーが、ごく短期間で、周囲がびっくりするほど
グレを釣るようになれたのか? 

その答えを、この手紙からつかみとって下さい。

読み飛ばさずに、最後までじっくりとお読み頂ければ、答えは必ずわかるはずです。

まずは、本講座の講師、藤原名人のプロフィールをご覧頂き、そしてこれまで全くグレを
釣ることができなかった一人のアングラーに、藤原名人が起こした『奇跡』をお読み下さい。


この通信講座の講師は、私です

藤原 義雄 プロフィール
藤原義雄

藤原 義雄 (ふじわら よしお)

1950年生まれ。グレ闘友会 会長

【活動場所】 南紀ほか

【実績】 日釣連 グレ釣りトーナメント 第5回、第17回 大会優勝
      福井グレカップ  第4回、第5回  大会優勝

特定商取引法に基づく表記

※音声が出ますので、ボリュームを確認して再生ボタンをクリックしてください。

がまかつ東レマルキュースワンズヤマワと数々の大手メーカーと
タイアップし、グレ釣り歴40年にもなるその技術は、経験と実績に裏打ちされたもの。

有名な、ゼロスルスル釣法の生みの親で知られる。

その経験・実績は確かなもので、潮の流れやエサの具合から、釣れない状況でも
どうにかして釣るための仕掛け交換など、引き出し豊富で、配合エサについても、
マルキューのテスターをしていたので、季節に合わせたベストな配合を紹介している。

グレ釣りクラブ(グレ闘友会)の会長をしているので、もちろん人望もあつく、
釣り具屋「海クン」を経営する関係で、常に最新の、旬のグレ釣り情報が集まってくる。

釣れないダメアングラーを「釣れる人」に変身させた グレ釣りの救世主伝説!

それは、1本の電話から始まりました。

グレが、釣れないんだ…

旧友から久しぶりに電話をもらい、何の話かと思えば、死にそうな声でグレが釣れないと言い出しました。

私は釣り関連の事業に携わっている会社の一社員で、釣りをそれなりに嗜んでいます。

ですから、彼が何か、釣りについてのアドバイスを求めて電話をしてきたのだろう、と見当はつきましたが、
なぜグレが釣れないくらいで、こんな深刻な様子なのかがわかりませんでした。

ですから、私は

え?急にどうしたん?釣りは趣味でやるもんやし、
別にグレが釣れんでも平気やろ

と彼に言うと、彼は堰を切ったように事情を話し始めました。

実はさ、2年越しでつき合っている彼女にプロポーズをして、
OKはもらえたんだけど…

え~、すごいやん! よかったなあ。
それで、一体グレと何の関係があるんや?

そこなんだよ…。彼女のお父さん、かなりおっかない雰囲気の人で。
挨拶しに行ったとき、びびったよ…。

釣りが趣味なんだけど、地元ではグレ釣りのベテランさんなんだ。
それが今度の長期休暇のときに、一緒に泊まりがけでグレ釣りに行くことに
なったから、いいところを見せないと…

ほんなら、ええとこ見せればええやん

僕、ブラックバスはずっと釣っているけど、グレ釣ったことはないし、
かなり勝手が違うんだよ…。

最近、暇があれば、グレ釣りにでるんだけど、ボウズばっかり。
エサ取りは嫌ってくらい釣れるんだけど…。

彼女が僕のことをお父さんに紹介するとき、『釣りがすっごく上手な
人だから!』ってアピールされた手前、困っちゃってさ…」

「ん~、そんなこと言うても仕方ないやろ。
お父さんと結婚するわけやないし」

「そうなんだけど、彼女がさ、
『お父さんは釣り名人だから、
一緒に釣りをしたらどんな人間かわかるって言ってたよ。
品定めされると思うから、気に入られるように頑張ってね!!』
なんて言われちゃってさ…」

「あ~、そらあかんわ…」

「自分なりに、色々と頑張ったんだよ、これでも。
Amazonで『グレ』『メジナ』ってキーワードで出てきた本は全部注文して
読んだし、グレの釣りビデオとグレ特集の番組も全部録画しているし、
『グレ釣りスーパーテクニック』みたいなものも、釣り場で試してみたよ。

高いロッドやら釣れるコマセも買ってみた。でも、全部ダメだったんだ…」

彼は、電話の向こうで深いため息をつきました。

「グレは、深いからなあ…」

「このままだと、フラレるように気がする…。

彼女、
『お父さんが、私の理想の男性なの!
魚をどんどん釣っている姿なんてストイックで、超カッコイイんだから!!』
なんて言ってたし…。

ガンガン釣っているお父さんの横で、一日中ボウズの僕を見て、
『え~、一匹も釣れないの!? ありえな~い』とか、
『幻滅しちゃった~、やっぱりわたし、お父さんの方がいいわ』とか、
そんな流れでフラレるんじゃないかって、夜も眠れなくなってきて…」

「い、いや、それはジブン、妄想入ってるで」

もう、彼は自分の悩みと妄想の世界に入り、私の声が届いてないようでした。

「たとえ彼女に幻滅されなくても、お父さんに
『グレ一匹釣れんようなヤツに、娘はやれん!』
とか言われるんじゃないかって…」

「…それは普通、ないと思うで~」

私はさりげなくツッコミを入れましたが、彼はもはや聞いていません。

「とにかく、もう僕、後がないんだよ! 君、釣り業界に顔効くでしょ?
頼むから、僕にグレを釣らせてくれるような名人とか、『サルでも絶対
グレが釣れる!』みたいなノウハウとか、なんでもいいから教えてくれよ!」

「ん~、急にそんなこと、言われてもなあ…」

私は答えを渋りつつも、実は頭の中にあるプランが閃きました。

天の配剤、というべきなのでしょうか。

ちょうど会社で、グレ釣りで知らぬ人はいないグレ釣り名人のテクニックを、
名人ご自身とタイアップして商品を作る計画が進んでいたのです。

それで私は彼に、ええ話もってこれたら、連絡するわと言って電話を切りました。


何をやっても釣れなかった友人の前に、グレ釣りの救世主が降臨!

1週間後、今度は私から彼に電話をかけました。

あの藤原名人に、教えてもらえるで

そう切り出すと、電話の向こうの彼は一瞬、固まりました。

藤原名人って…、まさか、あの『ゼロスルスル釣法』の藤原名人!?

そう。あのグレ釣り40年の、グレ釣り業界の巨匠の藤原名人。
ただし、モニターとして責任をもってやってもらわんと、困るよってに

藤原名人グレ釣りをやっている人間なら、誰でも知っているカリスマ的存在です。
何か粗相があっては、私のような平社員のクビはすぐに飛んでしまいます。

もちろんだよ! 僕、名人のウキ、持ってるよ!
すごい…信じられないなあ。
教えてもらえるのは、『ゼロスルスル釣法』なの?

今回な、うちの会社の企画で、
『初心者さんでも短期間で、簡単にグレが釣れるようになれる』
講座を作ることになってな。

最初は『ゼロスルスル釣法の講座にしようか』って言うてたけど、名人が、

ゼロスルスルは、確かに釣れないときの必釣奥義ですが、
初心者にはラインの張り加減を操作するのが骨です。
それにね、レベルに合っていないテクニックを教えるのは、
薬を毒に変えてしまうようなものです。
初心者でも十分以上に釣れるシンプルなテクニックが
ありますから、今回はそれを講座でお教えしたいと思います

…なんて言うとったし。

ほやから、藤原名人のテクニックを初心者向けにアレンジした内容に
なってるよ。

通信講座を本格的に作る前に、グレ釣りの初心者に藤原名人の
テクニックを教えて、本当に釣れるようになれるか、モニターが
必要やから、紹介できてん。
こんなチャンスは二度とないし、がっつり名人に教えてもらい~や

本当に、ありがとう! 僕、絶対がんばる!
グレを釣れるようになって、お父さんに認められてみせるよ!

私は彼の成功を祈りつつ、名人と彼の釣行スケジュールをセッティングしました。

藤原名人グレ釣り業界のドンとも言うべき実績と経験を積んでおり、
グレのことで知らないことはないほど博識な方です。

どんな釣れない状況であってもグレを釣り上げ、初心者のよくある弱点も、鋭い目で見抜いてしまいます。

これまでまったくグレが釣れなかった彼にとっては、救い主になってくれるに違いありません。

私は基本的にデスクワークですので、現場には一緒に行けませんでしたが…


名人のシンプルテクニックでダメアングラーが釣れる人に大変身!

後日、紹介の労をとった私に、ダメアングラーだった友人からお礼がしたい
焼き肉店に招待されました。

彼は、先日の死にそうな様子とはうってかわり、恵比寿顔で、にこにこしていました。

本当にありがとう! いやあ、藤原名人って、彼女のお父さんと
ちょっと雰囲気が似ていたよ。
スレンダーでストイックな、『海で鍛え抜いた男』って感じで…
ガンガン釣って、クールだったな。

それが、釣り場で僕のタックルを見せたら、

私の作ったウキを使ってくれているんですか?
嬉しいですねえ。私はウキオタクみたいなものだから、
趣味が高じてウキの店まで作ったんですよ。
大丈夫。あなたが釣れるように、今日はしっかり教えますよ。
シンプルな仕掛けの釣りをマスターしたら、
いつかゼロスルスルにも挑戦してみて下さい

って、言ってくれて、感激した。
藤原ウキは、一生宝物にするよ。

タックルは、拍子抜けするくらいシンプルだったけど、
名人の引き出しの多さにはびっくりしたなあ。

次から次へと、『これって核心だよな』っていう秘訣を教えてくれるから、
忘れないようにちょこちょこメモに取ったりしてた。

サシエの付け方次第で、沈む速度が変わるなんて、知らなかったよ。
それにコマセの作り方も、普通に混ぜているうように見えて、
綿密な計算と理論に基づいて作っているんだよなあ。

本当にすごいんだけど、一番凄いのがさ、
僕がグレを釣れたことなんだよ!! 

名人がすごいテクニックを持っているっていうのは、
もちろんわかっているけど、それを人に教えられるかどうかって別じゃない?
上手な人が、いい先生とは限らないから。

しかも仕掛けはシンプルで、奇を狙ったようなやり方でもなくて、
何もかもが正統派テクなんだよね。

今までボウズだったのに、その日、いきなり6枚も釣れて、
感激で泣きそうだったよ

彼はそのときのことを思い出したのか、涙目になりました。
とてもエモーショナルな男です。

「良かったなあ。がんばったもんな。
藤原名人も、君のこと、褒めとったよ。
…で、彼女のお父さんとは釣りに行ったん?」

モニターとしての報告はメールで見ていたので知っていましたが、
肝心の彼女のお父さんとの釣りはどうなったのかと思い、私は尋ねました。

すると、彼は待っていました!とでも言うように、身を乗り出してしゃべり始めました。

「お父さんと釣り、行ったんだよ! 

当日まではさ、

あの日は名人が横にいたから、まぐれで釣れたのかもしれない』

…なんてネガティブなこと考えていたんだけど、お父さんが僕の
サシエの付け方とか、コマセをポイントに撒いているところを横で
見ていて、すごく感心してくれたんだ! 

『グレ釣りはどのくらい長いの?』って訊かれたから、
『ブラックバスはずっとやっていたんですが、実はグレはまだ
3ヶ月くらいなんです』って答えると、

『大したもんだ』って言ってくれてさ…感無量だったよ。

二人でガンガン釣っていたら、様子を見にきた彼女にも
『すっごーい! 二人ともかっこいい!!』って言われちゃってさ…」

この後も延々と彼の幸せ話が続きますが、割愛します。

このように、完全なグレ釣り初心者で、本を読み、派手に紹介されているテクニックを
試してみても、1匹のグレすら釣れなかったダメアングラーだった私の友人が、
名人のアレンジした初心者向けのシンプルで正統派のテクニックを使用し、見事に
一人前のグレ釣りアングラーに成長することができました。

「藤原名人のテクニックがすごいのはわかるけれども、
それを自分が試しても、うまくいかないかもしれない…」

そんな不安を抱いている方がもしいましたら、ご安心下さい。

私の友人のほかにも、初心者でまったく知識のない方やボウズの連続でどうしたらいいのかわからない、
という多くの悩めるアングラーが、本講座で「釣れる人」への変貌を遂げております。

藤原名人と言えば、ゼロスルスル釣法でグレ業界を震撼とさせた方ですので、
この手紙をお読みの方の中には、

ゼロスルスル釣法を教えて欲しい
より高度で複雑なテクニックの方が、釣れる確率が高いに違いない

と思っている方もいらっしゃるに違いありません。

ですが、今回の講座では、あえてゼロスルスル釣法は触れる程度に留めておいて、封印しています。

その理由は本講座が

初心者から中級者のレベルアップを図り、ごくシンプルな釣法で釣らせる

というコンセプトで制作されているからです。

グレ釣りは特に、頭脳を使う釣りですので、複雑なテクニックに走りがちですが、名人曰く、

シンプルな方が、実はよく釣れる。
自分も、ゼロスルスルは奥の手にとっておいて、
普段はこのシンプルな仕掛けで釣っている。
初心者ほど、複雑な仕掛けで釣りたがるから、
使いこなせずにボウズになってしまっているんです

と仰っています。

『過ぎたるは及ばざるがごとし』
ということわざがありますが、まずご自身のレベルがどこにあるのか、
自分の立ち位置を確認することが上達の道への第一歩です。

背伸びをしても、なかなかうまくはなれないものです。

自分のレベルに合った釣法を選び、慣れていくことで、自然に上級レベルのテクニックも
使いこなせるようになれるはずです。

ゼロスルスル釣法は名人でさえ、奥の手として使用されているテクニックですので、
初心者の方はまずこの講座で基礎力を養い、テクニックに自信がついてから挑戦されると良いと思います。

それに、仕掛けがシンプルで扱いやすいからと言って、釣果は決して少ないわけではありません。

すでに多くの方が、この釣法でグレをクーラボックス一杯に釣っています。

仕掛けはあくまで釣るまでの工程をサポートしてくれるものであって、それよりは潮目を読み、
正確なポイントを選定し、上手にグレを寄せる方が釣れる確率がアップします。

釣りは、釣ってこそ楽しいもの。
そしてテクニックはシンプルであるほど、ベターです。

このように申し上げても、まだあなたは実感がわかないかもしれませんね。

ほかにもたくさんの受講者が大きなレベルアップを遂げられています。
ぜひ、そのお話も参考にして下さい。


『釣れないし、もう嫌!』あきらめないで下さい。 そんな方こそ釣れるようになれます!

グレ釣りには確かなテクニックが要求されますので、

もう何度試しても、ボウズで嫌になった。グレはあきらめる
釣りって難しい。釣れないから、楽しくないし
釣れなさすぎて、周りの目が辛い

…このように、グレ釣り自体をあきらめようとするアングラーがいらっしゃいます。

しかし実を言えば、『グレ釣りで、もう後がない』という方が、本講座に数多くお申し込みされています。

それは、「グレ釣りで何をやってもダメな時の、最後の頼みの綱
釣れないグレアングラーの救世主
と密かに噂されている、藤原名人のテクニックを学べるからです。

本講座を受講された方たちは、初心者からベテランの方まで、
様々なレベルの方がいらっしゃいますが、万年ボウズで悩んでいる方ほど、
メキメキと腕を上げられ、ごく短期間でベテラン並みの釣果を上げられています。

この講座でも、ダメかなあ…何をやったって、無駄かなあ

あなたがもし、こんな風に迷っているなら、先に講座を受講した先輩たちの声を聞いてみて下さい。


釣り番組のようにかっこよくグレをスルスルと釣り
上げるのが夢でしたが、グレが目の前を泳いで
いても素通りされたり、釣れるのは外道ばかりで、

「やっぱり、釣り番組はプロが釣っているから、
あんなにバシバシ釣れるんだろうなあ。
素人じゃ、こんなものか」

とがっかりしていました。

それでも何度かグレ釣りにチャレンジし、1日粘って
ようやく1匹釣れるくらいにはなれましたが、
それ以上釣果が伸びることもなかったので、
グレ釣りで有名な藤原名人の講座に申し込みました。

講座で名人が、

『初心者はとにかく、難しい釣法には触らないで下さい。シンプルな釣りで十分に釣れます』

と解説されており、言われてみれば今まで僕は、プロが使っているすごいテクニックなら
釣れるんだろうと、雑誌や本で見た難しい仕掛けをこねくり回していました。

でも、難しい仕掛けには、難しい操作も必要なんですね。
僕は、そこら辺を今まで勘違いしていたと思います。

すごい仕掛けも腕が追いついてなければ、ダメだと教えられました。

それで講座で教えてもらった、簡単だけど初心者でも釣れるテクニックを釣り場で試したところ、今まで
どれだけ粘っても1匹釣れるかどうかだった僕の釣りが、すっかり変わってしまいました。

まるで、僕が夢見た釣り番組のように、次から次へと、ヒット、ヒットの連続です!

クーラーボックスから溢れそうなくらい、グレを釣ることができて、急に釣りが
楽しくなってきました。

難しいテクニックを覚えなくても、本当にこの初心者向けテクニックで十分に釣れます。

無理してヘンな技は覚えない方がいいと思います。

ありがとうございました。

この講座に申し込むとき、正直に言ってしまうと
「あまり期待しないでおこう」と思っていました。

私はグレ釣りに関するDVDや書籍を集めており、
コレクションするくらいの気持ちで申し込んだのです。

ところがDVDが届いて視聴してみると、グレ釣りの
基本が押さえられているだけではなく、随所に
名人のコツと言っていいものが織り交ぜられて
おり、ここしばらく釣りに出ていませんでしたが、
久しぶりに釣りに行きたい気持ちに駆られました

そこで講座のテクニックを再現してみようと思い、
あえていつも使うタックルではなく、講座で紹介
されているタックルを使用し、コマセも名人のブレンドで挑みました。

仕掛けはごくシンプルなものでしたので、初心者でも操作が楽で、扱いやすいと思いました。

そして肝心のグレの反応と釣果ですが、名人が言及していたように、重要なのはグレへの自然な
アピールであって、ゴテゴテした仕掛けは必要ありませんでした。

第一投から、すぐにアタリが来て、コマセをするほどに活性が良くなり、グレが時間を追うごとに
集まってきたので驚きました。

エサ取りについてもさして邪魔をされませんでした。

久しぶりの釣行であったにも関わらず、40センチクラスが2匹、30センチクラスが3匹
見事な釣果をあげられました。

こんなにシンプルなテクニックなのに、グレの反応が良く、すごいと言う他ありません。

結果として、期待していた以上の講座でした。

他のアングラーにもぜひお勧めしたい内容です。

僕の行く漁港のグレは、スレていて有名です。

釣りが好きな子供たちが多いので、たぶん子供に
ガンガンやられているせいだと思います。

普通にコマセを撒いても知らんぷりされるし、オキアミ
をそのまま撒いてみても、コマセだけ取ってサシエには
食いつかず、ほんの数メートルのところを大グレの
群れがスーッと泳いでいったときには、地団駄踏んで
しまいました。

時期的に食い渋りがあるというのなら、あきらめは
つくのですが、オンシーズンなのにグレにマル無視
されるなんて黙っていられません。

「何が何でも、食いつかせてやる!」と、手当たり次第に
グレ釣りテクニックが載っている本を読んで研究をしました。

ゼロウキがどうとか、ウキのアタリを見分けるためには余浮力がどうとか、釣り素人の僕には
何の話なんだろうと思うくらいで、さっぱりテクニックがわかりません。

仕方ないので、漁港でグレを狙っている、かなり年上のアングラーに何か教えてもらえないかと、
思い切って声をかけたのですが、「ああ?」とコワい顔でにらまれてしまい、「スミマセンでした…
何でもないっス」とそそくさと逃げ出してしまいました。

「本読んでも、何書いているのかわかんないし、
上手そうな人には教えてもらえないし。どうしようかな…」

そんな風に悩んでいるときにこの講座と出会い、グレ釣りのしっかりとしたテクニック
教えてもらったのです。

名人は僕がわからないような、こ難しいことは一度も言いませんでした。

だから、僕みたいに初心者で、釣りのことをあまり知らない人でも大丈夫だと思います。

それからの釣りでは、すれっからしのグレも、コマセに上手に同調させたサシエにまんまと
食いつきました。

会心の一撃です!

釣れたグレは、家に持ち帰り、刺身にしておいしく食べました。

やっぱり、釣りは上手な人に教えてもらうのが一番だと思います。

近くで教えてくれる人がいなくても、通信講座なら便利だし、間違いないです。

毎年、オンシーズンにグレを楽しんでいる
アングラーです。

磯釣りは、どちらかというと夜釣りをしており、大物を
狙っているのですが、最近いまいち釣果が伸びず、
プロの技が欲しいと思っていました。

講座は初心者向けっていうことだったので、自分には
どうかな、役に立つかな、と迷ったんですが安いし、
藤原名人の講座だし、とりあえず申し込んで
おきました。

ボクは基本的には潮通しのいい場所で、尾長を
狙うのですが、口太もたまにやってみるかと思い、
講座修了後、泊まりで釣行し、夜釣りをしました。

すると、荒食いシーズンだったということもありますが、フタ桁台に入るほどグレが釣れてしまい、
すごいことになりました。

あまりに釣れておもしろすぎて、自分で自分を止められず、仮眠もとらず、寝不足のまま夜通し
ずっと釣ってしまいました。

エサ取りが多いときは、講座で解説されているとおり、磯際などを利用してうまく避けられました。

特に初心者だったら、このエサ取りを避けるテクニックだけでも十分価値があるのでは
ないでしょうか。

フタ桁台の釣果は、グレ歴が4年のボクでも初めてでした。

小型もかなり混じっていますが、それでもアタリがどんどん来ると夢中になってしまい、眠るのも
忘れてしまいます。

久しぶりに楽しい思いをしたので、次の釣行が楽しみでなりません。

また夜通し釣って、寝不足になってしまうかも…。
誰かに止めてもらわないと、絶対寝不足になります(笑)

父親がグレ釣り師で、
僕も自然にグレ釣りを始めました。

父の釣り仲間と一緒にグレ釣りに連れていって
もらいますが、しばしばボウズで過ごし、情けない
思いをしていました。

父にも

「こういうときは、あのサラシの周辺を狙って…
仕掛けはこんな風に作って…」

と色々教わるのですが、父自身は釣り方をわかって
いても、人に教えるのが上手ではなく、しかも釣りを
していると極端に無口になるので、グレ釣りに関する
テクニックをほとんど学ぶことができませんでした。

父の釣り仲間も似たようなタイプで、それに「この仕掛けで使いこなすのは、ちょっと早いかな」と
子供扱いされて、テクニックをきちんと教えてくれません。

ですから、プロが基礎からグレ釣りを教えてくれる講座を探していて本講座にたどり着き、
勉強させて頂きました。

コマセの混ぜ方や撒き方について、「なぜこのように作る必要があるのか」「どうしてこういう撒き方を
する必要があるのか」という考え方から始まり、セオリー通りに作って撒いても、水中に沈む速度に
対応してタックルを同調させなければ、エサ取りにやられてしまう、ということもよくわかりました。

ほんのちょっとのことですが、僕が本当に知りたい、教えてもらいたいと思っていたことを
ほとんど講座で学べました。

その後、ある日父と父の釣り仲間との釣行でグレを釣りに行きましたが、グレがすごく食い渋る日で、
父も「今日は、いかんな」と言っていたくらいです。

ところが、ぼくは名人に習ったブレンドでエサを撒き、講座で見た通りにサシエをなじませると、
徐々にアタリがやってきて、結局6匹釣れました。

それを見て、父よりも上手なベテランさんも大変驚き、「どうしたの!? 急に腕を上げたんじゃない?」
と、腰を抜かすくらいびっくりしたようです。

結局、釣りはプロに教わるのが、一番手っ取り早いみたいですね。

今のところ、「隠れて特訓した」とうそぶき、父や釣り仲間にはこの講座のことを内緒にしています。

そのうち、白状してしまうかもしれませんが…

本当にどうもありがとうございました。

20代の頃からずっと、釣りが生き甲斐で、
ルアーフィッシングにハマっています。

グレを釣り始めたのはここ数年のことなのですが、
独身時代と違い、結婚してからは釣りに行くために
大変な努力が必要になってしまいました。

仕事を早めに終えて帰宅してから、
「よし! グレ釣りにでるか!!」といそいそと準備
していると、嫁が「また、釣りに行くの!?黙って
見ていたら、自分だけ好き勝手にして!!いいかげん
にしてちょうだい!!」と目を吊り上げてお小言を
言い出し、「いや、その…美味しい魚を釣ってくるから、
待っててや」と、ごにょごにょと言い訳をし、毎回釣りに
行きます。

何を言われても、釣りしかない趣味のない私ですから、
やめられないのですが、かと言って明るい家庭生活を守るために、何としても活きのいいグレを釣って
帰らないことには、家に帰れなくなってしまいました。

もし、何時間かけてもボウズで家に帰ると…

「一体、何時まで遊んでいたら気が済むの!?しかも、一匹も釣れないのに釣りなんかしていて
楽しいの!?役にも立たないお遊びなんかしないで、ちょっとは家庭を顧みなさいよ!!」

…と、おっかない嫁に、怒濤のように文句の嵐を浴びせられてしまいます。

こんな嫁ですが、活きのいいグレを何枚もお土産に持って帰ると、

「あら~、美味しそう!
今週の食費、浮いて助かるわ~!!
お刺身とてんぷら、どっちがいい?」

…と、途端に機嫌を良くしてくれます。

そのため、安定して釣れる方法を求めて講座を受講しました。

多少のお金がかかっても、嫁の文句の嵐をくぐりぬけて釣りに行くためなら、安いものです。

グレの基本についてはすでに私も知っていることが多かったですが、コマセの上手な効かせ方や
エサ取りを避ける方法
について、初めて知る内容もあり、講座を受けて良かったと思いました。

受講後、おかげさまで安定した釣果を得ています。

高い確率で連釣大物に当たることもあり、そんな日には嫁も上機嫌で大変助かっています。

本当にありがとうございました。

…いかがでしょうか?

このように、受講者の方たちから、シンプルな方法なのに釣れた!と喜びの声が
殺到しています。

あなたもぜひ、講座のテクニックを身につけて、「釣れる」方たちの仲間入りをして下さい。

そして、フィールドでグレを釣ったら、教えて下さいね。


本通信講座は、以下の1つでも該当される方にオススメです!

本講座を特にお勧めさせて頂きたいのは、以下のような方たちです。

このような方が、講座で釣れるアングラーに大変身されています。


  • 「シンプルにグレを釣るテクニック」の奥義を手に入れたい方
  • 一日中釣っても結局グレを1匹も釣れなかった方
  • ボウズ続きで助けて欲しいと思っている方
  • 誰もグレの釣り方を教えてくれない方
  • どうして自分がグレを釣れないのかすらわからない方
  • せっかくアタリが来てもグレに逃げられてしまう方
  • ゼロからグレ釣りを学びたい方
  • プロの技を盗み、確かな指導者に教えてもらいたい方
  • アタリが来なくて悩んでいる方
  • アワセがヘタクソで、グレに逃げられてしまう方
  • グレが釣れるポイントの探し方を教えて欲しい方
  • 雑誌や本を見ても全然釣れない方
  • 一度でいいから連釣というのを体験したい方
  • グレ釣りを始めたいけれども、どこから手をつけていいかわからない方
  • 何がなんでも、グレ釣りたい方
  • グレをかっこよく釣ってみたい方
  • 釣るために具体的に実行する意欲のある方
  • グレを釣ろうとすると、ほかの魚が釣れてしまう方
  • グレ釣りのテクニックがあり過ぎてどれがいいのかわからない方
  • グレ初心者でも簡単に釣れる方法を覚えたい方
  • あきらかにビギナーの人にすら負けて悔しい方
  • 「グレを一生追いかけたい」と思っている方
  • 最短でグレをバンバン釣るテクニックを覚えたい方
  • グレの性格や習性をしっかりと教えて欲しい方
  • 釣り道具をどこから揃えればいいのかサッパリな方
  • コマセの効果的な方法を知りたい方
  • 基本的な仕掛けから覚えたい方
  • サシエを自然に潮に流して同調させる方法を覚えたい方
  • 防波堤で気軽にグレ釣りを楽しみたい方
  • 専門的なことよりも、とにかく結果を出したい方
  • まぐれで釣れて以来、さっぱり釣れない方
  • 釣れないときの秘密のテクニックを知りたい方
  • グレ釣りデビューをしたばかりで釣果ゼロの方
  • DVDを見るだけでグレ釣りができるようになりたい方
  • フィールドで周囲の羨望の眼差しを浴びたい方
  • グレが釣れなくてすごく悔しい方
  • アワセが上手になりたい方
  • 脱ビギナーを目指している方
  • 週末はグレ釣りが生き甲斐という方
  • 釣りで遠回りをしたくない方
  • 定年退職後の趣味としてグレ釣りを始めたい方
  • 人生をグレ釣りに捧げている方
  • 名人のグレ釣りスタイルを学びたい方
  • グレ釣り大会でいい成績を出したい方
  • エサ取りを避けるコツを知りたい方
  • グレが大好きで上手になりたい方
  • 名人の確かなノウハウで釣果を得たい方
  • グレ釣りを極めてのし上がりたい方
  • ボウズのままで釣り人生が終わるのはプライドが許せない方
  • 「グレ釣り名人」として周囲に賞賛されてみたい方
  • グレが釣れている人の不思議を知りたい方
  • 40cmオーバーの大型グレを釣りたい方

このような方たちが本講座でグレ釣りを学ばれていますが、

あなたはなぜ、これまでまったくと言っていいほど釣れず、悩んでいた人が、
講座を視聴しただけで急に釣れるようになれたのか、

その理由が想像できますでしょうか?

なぜかと申しますと、
本講座は従来の『釣りビデオ』とは、制作段階でのコンセプトがまったく違うからです。


本講座は、従来の『釣りビデオ』とは一線を画する釣り教材です

アングラーは大抵、釣りのプロが魚を次次と釣り上げる様子を撮影した
「釣りビデオ」「釣行特集」といった釣り番組が大好きです。

本講座は主にプロがテクニックをDVDで解説し、わかりやすくまとめたマニュアルを元に、
グレのフカセ釣りを学んで頂けます。

この講座の特徴を簡潔に申し上げると…


グレ釣り必釣法のここが違う、5つのポイント



普通の釣りビデオでは、釣り名人やタレントがヒーット!
フィーッシュ!
と叫びながら魚を釣り上げ、クローズアップされた
獲物を映して、ああ、釣れたで終わりです。

ですが、本講座では、初心者の方でも実際のフィールドで再現性のある
テクニックをわかりやすく解説することに主眼を置いています

そして講師として起用したのは、名人中の名人です。

長年の経験から、初心者が陥りがちなミスを知り尽くしており、どこから学ぶべきか
的確に指導します。

シンプルで迷いないテクニックで、挫折なし


講座でテクニックを学ぶとなると、本当に身につくのだろうか…
構えてしまう方がいらっしゃいます。

また講座に申し込むだけで、実践せずに満足してしまうのは、本当にもったいない
ことです。

ですから、本講座は初心者が挫折せずについていけるシンプルな内容で
あること
にこだわりました。

第1章から第7章まで、あなたが難しくて嫌になってしまわないよう、わかりやすく、
ときにはユーモラスに名人が解説しています。

勉強が嫌いな方でも、最後まで楽しく、挫折せずに学んで頂けます。

限りなくリアルに現場で役立つ、実践テクニックの数々

実釣編では、講義編で名人が解説した内容をフィールドで実践してみせます。

コマセのエサの配合狙うべきタナの深さウキの上手な流し方
頭の中で組み立てたゲームを再現できる瞬間です。

名人の実践に即したテクニックの数々は、あなたがリアルなフィールドで
使える、生きたスーパーテクニックです。

従来の釣りビデオ、という位置づけでは、このような実釣編は
作成できませんでした

他人の釣りを眺めて楽しむよりも、役立つテクニックを身につけて、ご自身の釣りを
楽しんで下さい。

体系的な学習により、全体のゲームの流れが見えるようになる。

本講座はリリースまでに何度も編集を行い、また足りないと思われる部分は
再撮影を行うなど、細部にこだわって制作しました。

講座を編集する上で気をつけたのは、
『全体を見通す力が身につき、ゲームの流れが理解できる構成にすること』
です。

ゲーム全体の流れを覚えるべき順序で学んでいきますので、あなたが現場で
どう動き、どこから手をつけていけばいいのかが、自然にわかります。

自分の頭で考え、あらゆる状況に対処できる力が身につく。

海という広大な自然と、野生のグレが相手ですから、釣行はその日によって
一度として同じ日はありません。

グレ釣りにおいては潮を読む力が大変重視されていますが、潮だけではなく、時間
帯や天候、フィールドの地形により狙い目のポイントは刻々と変化していきます。

だからこそ、100%の釣法は存在しませんが、釣れる確率を限りなく上げることは
可能
です。

そして講座では、あなた自身がもっとも釣れる確率の高いポイントを見抜ける力
がつきます。

通信講座の内容をご紹介します

藤原義雄のグレ釣り必釣法は、DVDで映像を視聴しながら、学んで頂けます。
釣りでレベルアップを図るには、理論と実践をバランス良く学んで頂くことが
重要
です。

教材の前半は「講義編」として、グレの習性、動きや狙い方、
タックルの選び方と効果的な使用法などを論理的に名人が解説します。

そして後半では「実釣編」として、名人の釣りを撮影しています。

現場での名人の解説により、臨場感あふれる講義内容となっています。

グレが仕掛けに対して、どのように反応するのかが理解でき、
実際の釣り場での状況をイメージできるようになれます。

体系的に覚えられるので無駄がなく、最短でグレを釣り上げる力が
身につきます


全7章の講座をお届け!  普通の釣りビデオでは得られない深い内容と満足感!!

藤原義雄のグレ釣り必釣法のこだわりは、いかに初心者が挫折することなく、
シンプルなテクニックを楽しみながら学べるか
、というところにあります。

ですから退屈しがちな理論的な講義だけではなく、血湧き肉踊る名人の
爆釣シーンも納め、あなたが一日も早く釣りに行きたいと思うくらいに
わくわくできる、釣り番組の要素も取り入れております。

グレ釣りを知り尽くしている名人が講師ですから、目からウロコのテクニックだけでは
なく、釣り本来の楽しさもあなたに伝授してくれます。

楽しい上に、ためになる。
そんな二重の満足感を、きっとお持ち頂けるでしょう。


※音声が出ますので、ボリュームを確認して再生ボタンをクリックしてください。

なお、講座本編の構成は、以下のようになっております。

講義編第1章.はじめての人のためのグレ(メジナ)釣りについて
  1. グレ釣りの魅力について
第2章.グレ(メジナ)釣りのタックル・道具・服装
  1. 基本的な竿の選び方
  2. 基本的なリールの選び方
  3. 道糸について
  4. ウキについて
  5. ハリスについて
  6. ハリについて
  7. 小道具・装備品などについて
第3章.仕掛け・エサについて
  1. サシエについて
  2. マキエについて
実釣編 第4章.グレ(メジナ)釣り実践テクニック
  1. タナの設定
  2. マキエの撒き方
  3. 仕掛けの投入
  4. やり取りと取り込み
第5章.グレ(メジナ)がいそうなポイントと狙い方、天候など
  1. ポイント
  2. 潮周り
  3. シーズン
第6章.グレ釣り攻略ポイント Q&A 第7章.Q&A (全22問もの質問&回答)

…いかがでしょうか?

ご自分のペースに合わせて、じっくりと講座を学んで頂けます

名人のテクニックと細かなノウハウの数々は、一度の視聴ではすべて覚えきれるものではありません。

ですが、いつでもあなたの都合のいい時間に、ご自身のペースで学び、
気になるところは何度でも見直せるのが、DVDで学べる教材ならではの良さです。

会社勤めで休日の釣りを楽しんでいるアングラーなら、忙しい日常の隙間時間に1章ずつ視聴し、
じっくりと腰を据えて学んで頂くことも可能です。

あるいは中級以上のアングラーであれば、講義編を飛ばして実釣編から入っても良いでしょう。

あなたのライフスタイルに合わせて、楽しくテクニックを習得して下さい。

以上のように、今まで釣れなかった人でも飛躍的にテクニックと釣果をアップさせるための仕掛けが、
講座では随所に隠れています。

講座をお申し込みされたアングラーの方が

これは自分の釣り仲間にも知らせなくては

と、口コミで、密かに広まりつつあります。

まだまだ、受講した方たちから感想やお喜びの声が届いておりますので、掲載させて頂きます。

ページの都合上で、感想については一部編集を行わせて頂いておりますが、すべて生の声です。

先に成果を出している方たちの声は、あなたの受講への迷いをなくしてくれるはずです。
(個人の感想を掲載しておりますので、テクニックの効果は個人差があります)

(多数の方々から感想を頂戴していますので、詳しくはコチラをご覧下さい。)

会社員/47才/男性

釣り番組のようにたくさん釣れるようになれたら、
と思って申し込み。
46センチのグレと30センチ級を2匹釣りました。
すごいです。

自営業/36代/男性

さほど期待しないで購入しましたが、実際の釣りで
45cmと50cmをゲットして笑いが止まりませんでした。
確かなテクニックの凄さに驚きです。

無職/68才/男性

釣れないときのテクニックを覚えたいと思い、
私は初心者ではありませんが申し込みをしました。
グレの基本についておさらいができたことと、私も知らなかった
テクニックが紹介されており、大変ためになりました。

学生/23才/男性

グレが釣れなくて、すがるような思いで申し込みました。
初心者の自分にとって大変わかりやすく、おかげで
釣れるようになれました。

主婦/37才/女性

家族が釣り好きで、週一くらいで釣りにいきます。
グレ釣りは面白いと聞いたので、どうせならしっかり
覚えようと申し込みました。
すごくためになりました。

公務員/43才/男性

やり取りについて詳細な解説があったので、とても助かりました。
フィールドでは、少し焦りながらも冷静さを保って40cm級を
見事釣れました。
ありがとうございます。

会社経営/55才/男性

忙しい日々の中、釣りだけが生き甲斐です。
グレには元々興味があり、いつかやってみたいと
思っていました。
講座のおかげで、初めてのグレ釣りで30cmくらいの
グレを2匹釣り上げられました。

OL/30代/女性

3匹も釣れました! 家で刺身としゃぶしゃぶにして
美味しく食べました。
またグレ釣りに行きます!

上記以外にも、ご購入者の皆様から続々とご感想を頂戴しています。
随時、追加していきますので、詳しくは、コチラをご覧下さいませ。

…こんなにもたくさんの方が、名人のテクニックでグレ釣りの楽しさを、心から味わっています。

あなたも一日も早く、講座で学び、フィールドで実践してみて下さい!


『グレ釣り業界の巨匠』独占インタビュー!藤原義雄名人 ~ 釣りは、素直に学ぶのが一番 ~

グレのことなら、この人

グレ釣り業界の巨匠、 藤原 義雄名人に通信講座の制作の音頭をとって頂き、初心者でも
短期間でグレを釣れるようになれるテクニックが身につくノウハウ
をリリースできました。

そして多数の受講者から

本当に釣れるようになれました!
藤原名人に心からお礼を言いたい

と大きな反響を頂き、今回、改めて藤原名人にインタビューをお願い致しました。


名人が見る、「グレ釣りで伸びる人、伸びない人」

名人のお力で、これまでグレが釣れなくて悩んでいる多くのアングラーが救われ、
「釣れるようになった!」と全国から感謝の声が続々と届いております。

講座の制作時点で、初心者のテクニックが向上し、こうも劇的に変化する、
というのは想定内だったのでしょうか?

そうですね、人間のやることですから、100人中100人が
『これで絶対に釣れるようになれる』ということはないですが、
これまで指導してきた釣り人たちに伝授してきた私の経験から、
かなりの反響があるだろうな、とは思っていました。

大体みなさん、複雑なテクニックに走り過ぎなんですね。
基礎もできていないのに難しいことをやろうとするから失敗するんです。

釣果アップの秘密って言うのは、結局いかにグレの食欲スイッチを入れて、
エサに食わせるか、という一点なんです。

あるシチュエーションでは私のゼロスルスルが最高かもしれないけれども、
グレの活性がいいときなんかは、わざわざ難しい釣法を使う必要はありません。

フカセ釣りでは寄せて、流して、上げる、この3ステップができていれば、あっさりと、
本当にあっさり釣れてくれます。

講座を受講して「釣れた!」と言ってくれている方は、おそらく素直に講座の内容を
釣り場で実践してくれているはずです。

私の経験から言えば、素直に人の言うことを受け入れて、きちんと実行できる人ほど、
伸びていますね。

逆に、自分の固定観念にとらわれてしまい、アドバイス通りにやっていない人は、
結果を出していないように見受けられます。


最高のパフォーマンスを見せてくれる、名人の釣り。その秘訣とは…

名人をご存知の方たちは皆、口を揃えて、
『名人の引き出しはいくつあるのかわからないくらいだ。
一緒に釣りに行くと、そのフィールドで最高の釣り方を見せてくれる』
と言っています。

単に釣り歴が長いだけでは、このような釣法は身につかないと思うのですが、
秘訣はズバリ、どのようなところでしょうか?

いえいえ(笑)それは、褒め過ぎですよ。
でも、釣りについて『引き出しが多い』というのは、確かに私の強みです。

昔は今と違って、釣りくらいしか、面白い遊びがなかったから。
本当に夢中にやってましたね。

私は若い頃から、熱しやすくて冷めやすい性格で、その代わり一つのことに
一度のめり込むと、徹底的に追求していくタイプなんですね。

そして、極めたら、次に移ってしまう(笑)

だから色々なことを試してみるのが好きで、「これをやってダメなら、あれをやってみよう」
とアイディアをどんどん試したくなるんです。

ゼロスルスルもそうやって考えつきました。

秘訣、というほどのものはないですが、私の引き出しが多いと言われているのは、
そうして試行錯誤して得てきた、生の知恵だと思います。

ですから、好奇心旺盛な方ほど、釣りはうまくなると思いますね。

そして、どれだけグレに夢中になれるか、ということ。

正直なところ、40年釣っている私でも、グレはまだまだ極められません。
だから今でも、続けています。


初心者でも、グレは釣れますか?

名人が40年かけてもグレ釣りを「まだ極められない」と仰られると、
初心者にとっては気が遠くなります。

初心者には、グレ釣りはやはり、難しいのでしょうか?

簡単、とは言えませんね。
でもそれは指導者もなく、自分の力だけでテクニックを磨いていこうとする場合です。

早く上手になりたいなら、上手い人に訊くのが近道です。

私自身もグレを始めたばかりの若い頃は、釣り場で先輩に怒られながら
釣っていたこともありましたね。

昔は、通信講座どころか、グレ釣りのテクニックを書いた本だって、
ろくにありませんでしたから。

今の人は、本当に幸運だと思います。
通信講座ができたり、テクニックをまとめた書籍がたくさんあったり…
真剣に求めれば、上手な人のテクニックを簡単に学べてしまうんです。

私がグレ釣りを始めた時にこんな講座があったら、真っ先に買っていたと思いますね。
それくらい先人のテクニックというのは、貴重なものだったんです。

若い頃は、試行錯誤の連続でしたから、苦労しましたよ。

初心者はどうしても、アタリが来ると慌てて竿を強引に動かして無理矢理上げようと
するから、グレが怒ってイヤイヤするんですよ。

私が公開しているやり方では、グレを優しくなだめて、スルリと釣る方法を教えています。

優しくしてやらないと、うまく釣れないです。
グレに優しくできれば、初心者でも釣れるようになれますよ。


名人から、受講者に向けて、一言お願いします。

講座が多くの方のお役に立っている、という話を伺って、私も大変嬉しいです。

自分がグレを楽しむばかりの人生でしたが、これからは後進の育成にも、目を向けていきたいと思います。

再現性のある、確かなテクニックですので、ぜひグレをたくさん釣って、楽しんで下さい。

ありがとうございました。


始めるなら、今がチャンス!!グレ釣り名人、藤原義雄のグレ釣り必釣法

大好評につき、グレ釣りアングラーに感謝を込めて、販売スタートキャンペーン実施中

今だけ¥19,600(税・送料込み) が半額¥9,800(税込) 送料も無料

※ 販売キャンペーンは予告なく終了します。
それ以降は定価での販売となりますので、この機会を逃さずにぜひ、お求め下さい。

名人のお話や講座で学んで頂ける内容をご覧頂いて、いかがでしょうか?

DVDを視聴頂くだけで、名人のアレンジしたグレ釣りのテクニックを
あなたのものにして頂けますが、見逃してしまう部分がないように、
わかりやすくまとめた冊子版のマニュアルで確認しながら学んで頂けます。

グレ釣り40年の名人が公開する、確かなテクニックが手に入る機会は、滅多にありません。
お支払いは便利なカードと代引きで、すぐに商品を発送させて頂きます。


上記をクリックして決済ページにお進み下さい。
(クリックするだけでは決済は完了いたしません)

ご注文殺到のため、決済ページが開かない場合がございます。

その場合は恐れ入りますが、
再度ご注文ボタンをクリックして下さいますようよろしくお願いいたします。

決済について

【グレ釣り名人、藤原義雄のグレ(メジナ)釣り必釣講座】の代金は19,600円9,800円です。
【グレ釣り名人、藤原義雄のグレ(メジナ)釣り必釣講座】は送料、は全て無料です。

ヤマト運輸or佐川急便の担当者が直接ご自宅までお持ちします。

9,800円でのご購入は、販売スタートキャンペーン期間内のみとなっております。

この特別価格はキャンペーン期間限定での特典ですので、本気でグレ釣りを攻略したい方は、
お急ぎ頂くことをオススメします。

※ 販売キャンペーンは予告なく終了しますので、ご了承下さい。

なお、それ以降は定価での販売とさせて頂きます。


発送について

【グレ釣り名人、藤原義雄のグレ(メジナ)釣り必釣講座】はヤマト運輸or佐川急便の発送システムを使い
安全・安心にご自宅まで直接お届けに参ります。

品名  : 「通信講座」
送り主 : 「合同会社ビジョン・プランニング」としてお送りいたします。

ご注文後、遅くても3営業日以内に発送いたします。

お客様の個人情報は保護されますのでご安心下さい。
配送は国内のみとなります。
受付は24時間365日可能となっています

他では手に入らない、2つのスペシャル特典

グレ釣り業界の巨匠、藤原名人が、
グレのフカセ釣りに関するノウハウ、
そして初心者が抱くグレの疑問にすべてお答えします!

グレ釣り歴40年の名人、藤原 義雄が
答える、磯のグレQ&A DVD!

グレ釣りに初めてトライされる方は、実際の
釣りで「そういえば、これって一体どうなんだろう?」
と気になることがたくさん出てきます。

藤原名人は、これまでのグレ釣り経験で、初心者が抱くグレに関する疑問をよくご存知です。

グレの魅力、どんな素朴な疑問にも丁寧にお答えしております。

さて、今回のQ&Aの中身をご紹介すると…

グレ釣り歴40年の名人、藤原 義雄が答える、磯のグレ「Q&A」
(~アンサーはDVDでご覧下さい!~)

  1. 磯のグレ釣りの魅力は何ですか?
  2. 日本全国どこの磯でも釣れるのですか? 釣れる場所を教えて下さい。
  3. 釣れるグレの種類を教えて下さい。
  4. グレは1年中釣れる魚ですか? また、グレ釣りのベストなシーズンは?
  5. 一般の釣り人が狙うサイズって何センチ?
  6. グレはどのくらいまで成長するのですか? 日本記録って何センチ?
  7. グレは日中に狙うことが多いようですが、夜は釣れないのですか?
  8. 大潮、中潮、小潮などがありますが、グレにいい潮とは?
  9. グレ釣りにおいて晴れ、曇り、雨といった気象による影響はありますか?
  10. グレ釣りに適した釣り方、どんなものがあるのですか?
    釣法の中で一番人気は?
  11. なぜにフカセ釣りは人気があるのですか?
  12. フカセ釣りで使う竿、初心者が1本選ぶとしたらどんなタイプがいいのですか?
    また、リールはどんなタイプでどのくらいの大きさが適当ですか?
    さらには、リールにはドラグ付き、レバーブレーキ付きの機能がありますが、
    グレ釣りにはどのタイプがベストですか?
  13. 初めて磯に上がったとき、どういった場所を選べばいいのですか?
  14. シーズンによってはどこでも釣れるものですか?
  15. マキエはどんなものを用意したらいいのですか?
  16. そのマキエの量は半日釣るとしたらどれぐらい必要ですか?
  17. マキエの撒き方を具体的に教えて下さい。
  18. サシエは何を使うのですか。そのサシエの刺し方も教えて下さい。
  19. 磯に上がるとき一番注意することは何ですか?
  20. 初心者におススメのタックルはいくらぐらいのものですか?
  21. いきつけのお店は持った方がいいですか?
  22. 玉ウキが一般的ですが、棒ウキはダメですか?

…以上の質問に藤原名人が答えています。

気になるけれども、訊ける人がいない
ここがわからないけれども、確かな答えが欲しい

そんな悩みをお持ちの方にとって、「ズバリ」の回答が、きっとここにあります。

この講座だけで手に入る、スペシャル特典ですので、この機会にご覧下さい。
※なお、当「Q&A DVD」は、本編パッケージに同封しております。


「初心に戻りグレ釣りの基礎から応用までを学ぼう」

というコンセプトで仕上げていますので、初心者の方は
特に参考になるのはもちろんのこと、中級者、あるいは
上級者の方も、忘れていた大事なことを思い出す、
いいきっかけになるでしょう。

グレ釣りの基礎知識から習得しておくべきテクニック
まで
全体の釣りの流れを押さえるための永久保存版
マニュアルです。

講座の修了後、気になる箇所が出てきてもすぐに
このマニュアルでご確認頂けますので、とても便利。

グレをどんどん釣るために、
『DVD通信講座(DVD+冊子マニュアル)』と合わせてご活用下さい。

こちらはPDFファイルをダウンロードして頂く形となります。


よくあるご質問にお答えします。

グレ釣りは難しくないでしょうか?  私のような初心者でも釣れますか?

グレは確かに警戒心が強くて臆病なので、うまく寄せて釣らなくては爆釣は難しいでしょう。

本講座では初心者の方でも短期間で学べる名人の技について解説しています。
初心者の方でもすぐに覚えて頂けるよう、映像で名人が順を追って解説しております。

「初心者でも釣れるテクニック」というコンセプトで講座を作成しておりますので、ぜひトライ
してみて下さい。

講座ではどんなことを教えてくれるのでしょうか?

グレ釣り歴40年の藤原名人のグレ釣りテクニックを、初心者向けにアレンジして
お教えしています。

フカセ釣りを基本とし、マキエとサシエを同調させてグレを誘い込むテクニックで、
食い渋るグレがどんどん食いついて大評判となりました。

講座では潮の読み方やプロが使用しているテクニックやコツをわかりやすく解説して
いますので、初めての方でも名人の技を短期間で習得して頂けます。

コマセをすると、エサ取りに悩まされているのですが、本当に釣れるんですか?

コマセを使うアングラーは、エサ取り(対象魚以外の魚が寄ってきてエサを食べてしまう
こと)に悩まされていることが確かに多いようです。

講座では、グレを知り尽くしている名人がエサ取りを避け、いかにグレにサシエを
食わせるかについてご案内していますので、エサ取りへの対処法も学んで頂けます。

超初心者で、仕掛けを自分で作る自信がないのですが…

「釣りは初めて」という方は、仕掛けをご自身で作れるかを心配されるようですね。

書籍や雑誌で仕掛けを見ると、大変複雑に感じるものです。

ですが、本講座は映像でゆっくりと仕掛けを作る様子を撮影しておりますので、
初心者の方でもうまくできるようになります。

DVDであれば、あなたが覚えられるまで何度でも再生できるので安心です。

グレを釣ろうとして他の魚が釣れてしまうのはどうしてでしょうか?

グレを釣るためには、狙う獲物のサイズとタックルの仕掛けのサイズが
一致していなくてはなりません。

また、コマセを使って寄せるので、どうしても外道が寄ってきます。

そのため、できるだけエサ取りを避け、グレが確実に上がってくるポイントを
あらかじめ見極めてからキャストする必要があります。

講座ではポイントを選定するノウハウをお教えしておりますので、グレを
釣る確率が高くなります。

女性でもグレ釣りはできるのでしょうか?

大丈夫です。
力の弱い女性でも、腕の力だけで釣り上げるわけではなく、テクニックで釣り上げます。

講座ではグレを上手に釣り上げるテクニックを解説しているので、女性の方でも安心して
グレ釣りを楽しんで頂けます。

釣り具は新しく揃えないとだめですか? お金は大分かかりますか?

初めて釣りにチャレンジされる方であれば、初期装備に若干のお金がかかります。

ですが、講座で必要最低限の道具をご紹介しておりますので、無駄なく道具を
揃えられます。

最初は必要最低限の道具だけを揃えて、慣れてきたら少しずつお金をかけると
いいと思います。

グレ釣りのマナーや注意点などは?

講座でもご案内していますが、グレは大変警戒心の強い、臆病な魚です。

そのため、大きな音を立てると、その釣り場から逃げ出してしまう可能性もあります。

ほかのグレを狙っている釣り人たちの迷惑にならないよう、大きな声で騒ぐことは
控えましょう。

また、磯釣りは海の傍ですので、波の高い日は注意が必要です。

「自分は平気だから」と高をくくらず、ライフジャケットをしっかりと着用して安全な釣りを
楽しんで下さい。

なお、ごみは必ず持ち帰って下さい。
クリーンな釣り場作りを心がけましょう。

タバコのポイ捨ても厳禁です。
風に飛ばされないように注意しましょう。

グレ釣りは安全でしょうか?

グレ釣りは磯で釣るため、海の荒れ次第で危険が伴います。

事前に釣行当日の天気予報を確認し、フィールドの下見や情報収集を行っておくことを
お勧めします。

また、水辺は滑りやすい場所が多く、釣りに夢中になって足を滑らせることも考えられる
ので注意が必要です。

磯で釣りをする場合には救命具を身につけるなど、安全に対する配慮をしっかりとして
下さい。

主に初心者にわかりやすい内容の講座ということですが、中・上級者にはあまり
役に立たない内容なんでしょうか?

 

本講座はグレ釣りの初心者でも名人の技をマスターして頂けるよう構成されております。

ですが一世を風靡した藤原名人のテクニックを、正式な講座で学べるのは、
本通信講座だけです。

書籍の中だけでは得られない、生の藤原名人の奥義が映像で語られていますので、
中・上級者の方でも講座を受講されることで、さらなるレベルアップが図れるでしょう。

インターネットを通しての購入が不安です。
それに、教えてくれる内容には本当にそれだけの価値があるんでしょうか

インターネット販売の詐欺事件が新聞をにぎわすこともあり、ご不安を感じられている
かもしれませんね。

個人情報については厳重に管理・取り扱いをしておりますので、インターネット販売でも
安心してご購入頂けます。

また、今回ご提供する通信講座では、グレ釣り業界で知らぬ人のいない、グレ釣り名人の
技が凝縮されたノウハウであり、本来であれば販売価格の数十倍の価値がある情報です。

グレが釣れずに悩んでいる方、またプロの教えを乞いたい方にとっては値千金の情報と
言えるでしょう。

個人情報保護はどうなっていますか? セキュリティはしっかりしていますか?

個人情報保護法に則り適切な管理をしておりますので、ご安心下さい。

お客様のプライバシーを第一に考え、お申し込みの際に入力された個人情報は、
厳正な管理の下で安全に保管致します。

商品を送ってもらう際、商品名は何て書いてありますか?
また、配達日時の指定はできるんでしょうか?

はい、大丈夫です。
商品名は一切記載されません。

「通信講座」という名称でお送りさせて頂きます。

また、注文の際、備考欄に希望の日や時間帯などをご記入できますので、配達日時の
ご指定も可能です。


「複雑な仕掛けであれば釣れる」は間違いです

私はもう、40年もグレを釣ってきましたし、ウキとエサを売るお店も持っていますから、
グレ釣りを始めたばかりの方たちを、たくさん見ています。

初心者から相談を受けることもよくあります。

その方たちに共通しているのは、複雑な仕掛けであれば、釣れるという勘違いです。

私が以前提唱したゼロスルスル釣法は、食い渋りがひどい時でも食いつかせる
奥義のようなもので、プロの方たちにも「最後の手段」として愛用されています。

ですが、基本となるフカセ釣りができない状態で、いきなりゼロスルスル釣法を始めても、
どうしてグレがそこで食いついてくるのか、そのプロセスを理解していませんから、うまくいかないのです。

グレ釣りでは基本的に、仕掛けに適度な張りを持たせながら、狙うポイントに流すテクニックが必要です。

そして上級レベルにおいては、仕掛けをうまくマキエの中になじませながら浮かせる
テクニック
が必要不可欠ですので、微妙なさじ加減ができるかどうかが、釣果の決め手になります。

ミクロの動きをコントロールできるのであれば、ゼロスルスル釣法は必殺の武器になります。

しかし初心者の方には、そんなテクニックをすぐに再現できるわけはありませんし、単に一日5枚~10枚も
釣れればいい、というのであればシンプルなテクニックで満足できる釣果を得られます。

もう一度強調しておきますが、複雑な仕掛けで釣ろうとしても、逆に釣れません。
シンプルなテクニックでグレは釣れます。

この度、私がアレンジしたグレ釣りテクニックでは、すでに多くのグレ釣り初心者の方が、
シンプルな仕掛けでグレを釣り、

こんな単純なタックルで釣れるとは、思いもしなかった!
グレがサシエに食いつくプロセスを、ようやく理解できた!
グレ釣りは、これで十分だと思います!

…と、多方面から大きな評価を頂いております。

『シンプル イズ ベスト』
講座のテクニックについては、この言葉で締めくくりとさせて頂きます。

あなたもグレが釣れないと悩んでいるのなら、ぜひこの講座で学んでみて下さい。

なお、講座ではシンプルなテクニックを解説しましたが、本講座を履修され、
そのテクニックだけに飽き足らなくなったら、ゼロスルスル釣法に挑戦する頃合いです。

現在のところ、ゼロスルスル釣法を講座で教える話はまだありませんが、
受講者からの声が高まれば、ひょっとして、なきにしもあらずです。

まずは、講座のテクニックを、フィールドで試してみて下さい。


理由

【グレ釣り】 爆釣動画サンプルはコチラから
お名前(姓)
メールアドレス


登録後、メール講座という形でグレ爆釣のための秘密を、
動画付きでお届けしますので、どうぞご期待下さい!!!

海とグレを愛し続ける人生

本来であれば飽き症の私ですが、グレ釣りだけはいつまでも飽きることはありませんでした。

人間は現金なもので、労働であれば疲れても、遊びであれば疲れは覚えないようです。

そして飽きるどころか、ますますグレにのめり込み、若い頃から家庭も顧みずに
グレ釣りの毎日を送ってきました。

そんな私を陰からそっと支えてくれる家族の存在は大きく、心の中でいつも
ありがとうと言っています。

グレ釣りを通して得た仲間たちの存在も、私の人生を豊かに彩ってくれています。

私がこうして毎日元気で生き生きとしていられるのも、同じ志を持ち、
一緒に釣りを楽しんでくれる仲間たちがいてくれるからこそなのです。

広大な海に向かい、グレのことを一心に追っていると、私は自分の年齢も忘れ、
子供のように夢中になってしまいます。

グレを釣っている方たちは、皆そうなのかもしれませんが。

グレを釣っている人たちは、海とグレを愛している私の仲間です。

そして、グレが釣れるこの大きな美しい海を、私は子々孫々まで伝え、楽しんで欲しいと思います。

私は海でグレ釣りを楽しみながら年々、

この美しい海、そしてグレが釣れるような豊かな環境を、
果たしていつまで楽しめるのだろうか…

と危惧を感じつつあります。

水資源の豊かな日本ではなかなか実感が沸きませんが、
周辺諸国では温暖化による資源の減少が騒がれており、自然破壊も心配なところです。

自然問題は、対岸の火事ではないのです。

各々が、「このくらいなら、平気だろう」と思い、自然を汚してしまうと、
積もり積もって大きな被害になるのです。

逆の発想で、誰もが自然を大事にし、汚さないように気をつけていれば、
環境を守れるのではないかと、私は考えています。

私やアングラーたちができることはほんの小さなことですが、せめて自分たちが住む地域の釣り場を守り、
美しい自然を子供たちに残していく努力はしたいものです。

一人一人の釣り人が、
『海を綺麗なままにしておきたい。釣り場にゴミは残さないのは当たり前』
という意識を持てば、それだけでも未来の環境は変わります。

私も草の根で、アングラーにこうした意識を持ってもらうように頑張っておりますが、
釣り人口の増加に及ぶほど普及はしていない現状です。

でも、努力は続けるつもりです。

初心者の方であれば、釣りのマナーがよくわからないかもしれません。

ですが、どうか心の隅にでも
グレ好きのおじさんが、ゴミは捨てないでって言っていたな…
と覚えていて頂ければ幸いです。

 

上記をクリックして決済ページにお進み下さい。
(クリックするだけでは決済は完了いたしません)

ご注文殺到のため、決済ページが開かない場合がございます。

その場合は恐れ入りますが、
再度ご注文ボタンをクリックして下さいますようよろしくお願いいたします。